眉をナチュラルにリセットする

眉をナチュラルにリセットする

自眉生かしの眉色はダークグレー
目もとを自然体に演出する逸品3選

 力むことなく、肩の力がほどよく抜けて見えるのに、たおやかな存在感を放つ女性は、眉がなんだか“いい感じ”。メイクアップアーティスト村松朋広さんが今どきの眉の色、形、質感をレクチャー。

» 第2回 骨格に合わせた眉山をつくる
» 第3回 ボリュームのある自然なボサ眉

◆Make-up Advice #01
日本人の眉の色に
違和感なくとけこむ

上から:
◆水彩画のように繊細な発色のリキッドと、ワックス状パウダーの合わせ技でナチュラル仕上げのヘルシーな眉に。フルブロウ 05 3,800円/バーバリー
◆コーム状のアプリケーターがしっかりと眉毛をキャッチし、ひと塗りで濃密にコーティング。つややかで繊細な印象に。ブロー:コーム モスブラック 3,300円/シュウ ウエムラ
◆髪が茶色の人はグレイッシュブラウンをチョイス。ななめのシェイプが描きやすい。スティロ スルスィル ウォータープルーフ 810 4,500円/シャネル

 黒髪が主流の今、眉毛の色もダークニュアンスにチェンジしたい。

「イチオシはナチュラルなダークグレー系のカラー。日本人の眉毛の色に違和感なくとけこむから、顔のなかで眉だけが変に主張することも避けられます。一本一本丁寧に描き足すようにすると、さらに自然な仕上がりに」

 眉色をリセットするだけで、肩の力が抜けた、自然体の印象に。

バーバリー
フリーダイヤル 0120-77-1141

シュウ ウエムラ
電話番号 03-6911-8560

シャネル
フリーダイヤル 0120-525-519

●今回、お話を伺ったのは……

村松朋広(むらまつ ともひろ)さん
メイクアップアーティスト。2009年より、ロンドン、パリ、NYにて活動。2016年に帰国。ファッション、ビューティを中心に雑誌や広告等で活動している。

<この記事の掲載号>

CREA 2017年10月号

触れて、感じて、ほっとする
リラックスするための美容。

定価780円

購入はこちら

2017.09.23(土)

文=鬼木朋子
撮影=釜谷洋史〈still life〉

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2017年10月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

BEAUTY} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ