食欲の秋を満喫! 北海道の美味を味わい尽くす 

食欲の秋を満喫! 北海道の美味を味わい尽くす 

北海道「後志エリア」でゆったり!
パンとワインとチーズを楽しむ旅

【BREADS】
道産小麦の香りにときめくパン工房へ

 どこまでも雄大な北海道の大地に広がる黄金色の小麦畑。美しい風景のなかで育まれた道産粉を使い、幸福な香りをたっぷりと含んだ焼きたてパンにたくさん出会えるのも、後志の大きな魅力。はるばる遠方から訪れるファンも多い、人気のパン工房へご案内しましょう。

焼きたてパンと
自家焙煎コーヒーで幸せ

◆[喜茂別]ソーケシュ製パン×トモエコーヒー

クロワッサンは、薪窯で焼き上げたパリパリの食感とリッチな味わいが絶品! 1個 149円。

 道産小麦粉、自家製酵母、オホーツクの塩、羊蹄山の湧水……。パン職人の今野祐介さんが、北の大地のポテンシャルを最大限に引き出しながら焼き上げるパンが評判で、思わず深呼吸したくなるような、笑顔になれる香りいっぱいのお店だ。

左から:パン・ド・カンパーニュ 982円、レーズン&クルミ 704円、ひまわりの種 399円。

 イートインもOKで、奥さまの智江さんが自家焙煎して淹れるコーヒーも美味。ゆるりとした空気が流れる空間で、心癒やされる時間を過ごしたい。

焼きたてが並ぶ店内。
左:今野祐介さん・智江さん。
右:ブレンドコーヒー 352円、パン・オ・ショコラ 213円、牧場タカラ牛乳 362円。

ソーケシュ製パン×トモエコーヒー
所在地 北海道虻田郡喜茂別町字中里185-1
電話番号 0136-33-6688
営業時間 10:00~17:00頃
定休日 火・水曜(冬季は不定休)
http://sokeshu.com/
※イートインは一時休止中、10月頃に再開予定。発送可

おやつ系も大充実の楽しいお店

◆[倶知安]自家製天然酵母 ぐずぐず

左:ブルーベリーのデニッシュ 297円、チョコカスタードのデニッシュ 278円、あんぱん213円ほか。
右:ハード系も豊富。フィグ 315円、くるみパン 297円ほか。

 清水聡さん・恵美さんが切り盛りする可愛いパン屋さん。道産小麦粉にオリジナル酵母と白神こだま酵母を用い、毎日焼き上げるのは約35種。食パン、バゲットなどのほか、お惣菜系やデニッシュも充実しているのが大きな魅力だ。

毎日、店頭に魅惑のパンがぎっしり!

 カフェも併設しており、買ったパンをその場ですぐに味わうのもOKで、イートインメニューの天然酵母のピザも気になるところ。気軽なランチに利用できる嬉しい一軒だ。

自家製天然酵母 ぐずぐず
所在地 北海道虻田郡倶知安町字山田68-5
電話番号 0136-21-4855
営業時間 11:00~16:00
定休日 不定休
http://www.guzuguzu.com/
※取り置き可、発送不可

手造り石窯で焼き上げる
農場ならではの美味しいパン

◆[ニセコ]奥土農場石窯パン工房

食パン、全粒粉食パン 各463円。

 40年ほど前に農業を志して北海道に渡ってきた奥土盛久さん。できるだけ農薬を用いない畑を実践し、約15年前には、故郷の神戸で小さいころに親しんだドイツパンの工房も開設。農場の豊かな恵みを使い、酵母も自家製なら、石窯も試行錯誤の末に完成させた手造りだ。

かぼちゃパン 371円、ライ麦パン 460円ほか。

 低温でゆっくり発酵させてから焼き上げるパンは、見た目は素朴でも美味しさは格別。大切に味わいたい大地の風味いっぱいだ。

左:小さな店内に焼きたてが。
右:石窯の前で奥土さん。「子どものころに父親から、ドイツパンは人生に喩えられるんだよと教わりました」。
この看板が目印。

奥土農場石窯パン工房
所在地 北海道虻田郡ニセコ町字近藤421
電話番号 0136-44-1095
営業時間 10:00~18:00(売り切れ終い)
定休日 不定休
http://www.okutsuchi-farm.com/
※発送可

<次のページ> 手作りチーズ工房の洗練された旨味に感激!

2017.09.15(金)

撮影=杉山節夫、福知彰子
構成・文=矢野詔次郎
地図作成=シーマップ
協力=北海道観光振興機構

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2017年秋号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ