小さいけれど世界一クールな首都 ウエリントンの旅

小さいけれど世界一クールな首都 ウエリントンの旅

エシカルなものづくりの最先端都市は
ニュージーランドの首都ウエリントン

40年以上前にオーガニックに開眼!
いい品厳選のスーパーマーケット

ディスプレイされているフルーツは、どれもいきいきと元気いっぱい。

 1975年にオーガニックに目覚めたジムとマリオンは、農園をスタート。やがて、見た目は不ぞろいだけれど美味しいズッキーニやトマトが人々の評判に。

 そして1991年、偶然見つけたウェイクフィールド・ストリート沿いの物件に、スーパーマーケット「コモンセンス・オーガニック・ウエリントンシティ」をオープン。ファミリービジネスながら、今ではウエリントンに5軒、オークランドにも店を構える。

1991年からスタートし、今では6店舗まで成長したオーガニックの先駆け的スーパーマーケット。

 店内に並ぶのは、オーガニックな商品ばかり。トマトや柿などの野菜やフルーツ、そしてマオリの人々に伝わる療法を取り入れた紅茶や、ピュアな原料で作られたコスメティックなども。

 マリオンさんいわく「美味しくて、健康的なものは、地球にもアナタ自身にもいいものなのよ」。

Commonsense Organics Wellington City
(コモンセンス・オーガニック・ウエリントンシティ)

所在地 260 Wakefield St., Te Aro, Wellington
電話番号 04-384-3314
営業時間 月~金曜 8:00~19:00、土・日曜 9:00~18:00
http://www.commonsenseorganics.co.nz/

【取材協力】
ニュージーランド政府観光局

http://www.newzealand.com/jp/

ニュージーランド航空
https://www.airnewzealand.jp/

古関千恵子 (こせき ちえこ)
リゾートやダイビング、エコなど海にまつわる出来事にフォーカスしたビーチライター。“仕事でビーチへ、締め切り明けもビーチへ”をループすること1/4世紀あまり。世界各国のビーチを紹介する「世界のビーチガイド」で、日々ニュースを発信中。
「世界のビーチガイド」 http://www.world-beach-guide.com/

2017.09.17(日)

文・撮影=古関千恵子

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ