銀座の新名所の
行列のできる店の手みやげ!

 ところで、GINZA SIXは相変わらず人が多いです。レストラン、カフェ、スイーツショップの店舗の数も多いです。どこに行くか、何を買うか決めていないと、混み合うビルの中をさまよい歩いてヘトヘトになる可能性もあります。

右から、“シトロン”、“キャロット”、“ショコラ・ドゥ”、“ノワゼット”。それぞれ、香りが豊かなのが特徴。オトナの焼き菓子です。

 ですから、フィリップ・コンティチーニの“ウィークエンド”と目標を決めて行くことを提案したい。帰省先など、地方の方に差し上げるときには、「東京・銀座の新名所GINZA SIXの中でも行列のできるお店として有名なお店のお菓子なんですよ」と、ひとこと情報を添えると、余計、喜んでもらえると思います。

 ちなみに、フィリップ・コンティチーニの看板メニューとして有名なのは、クイニーアマンとタルトタタンを合わせた“クイニータタン”。テレビや雑誌などでも紹介されています。

 お店にはイートインのカウンターがありますので、手みやげを買いに行ったついでに、パフェや、できたてのクイニータタンのキャラメルアイス添えなど、自分へのご褒美スイーツもぜひ!

フィリップ・コンティチーニ
所在地 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
電話番号 03-3289-4011

肱岡香子(ひじおか きょうこ
フードスタイリスト。雑誌、書籍、テレビ番組などで活躍。『東京手みやげ美人』(講談社)では、大好きなお菓子をシチュエーションや相手に応じて“手みやげリスト”として紹介。

Column

肱岡香子のSweetsな手みやげ

フードスタイリストでお菓子大好きな著者の、豊富な“手みやげ”経験を元に、季節に応じた見目麗しいお菓子の数々をご紹介します。

2017.10.25(水)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!