小さいけれど世界一クールな首都 ウエリントンの旅

小さいけれど世界一クールな首都 ウエリントンの旅

ウエリントンはコーヒー文化が花盛り
一番人気の「フラットホワイト」って?

新しいトレンドを生み出す
実力派ニューカマー

「コーヒー3ウェイズ」(14NZドル)はエスプレッソ、フラットホワイト、コールドドリップの3つのスタイルでテイスティング。

 「ザ・フライト・コーヒー・ハンガー」は、2009年にホークスベイに一号店を開業。たくさんのカフェがしのぎを削るウエリントンにおいて、新しい手法、新しいテイストを追求するトレンドセッター的な存在だ。

 自社のバリスタが仕入れに出向き、現地で理想的な焙煎法を身に付けた上でサーブするので、賞に輝くのも納得。

オープンキッチンから供される料理はコーヒーとの相性を考え抜かれたもの。
クリエイティブなコーヒーを生み出すカフェ。

 ピーナッツバター付きのバナナブレッドや、ピスタチオを添えたバニラリゾットなど、料理もコーヒーとの相性を考慮したユニークなもの。シーズンごとに新たなコーヒーが加わるので、いつ訪れても発見が。

The Flight Coffee Hangar
(ザ・フライト・コーヒー・ハンガー)

所在地 119 Dixon Street, Te Aro, Wellington
電話番号 04-830-0909
https://flightcoffee.co.nz/

<次のページ> ノスタルジックな海辺のカフェ

2017.09.10(日)

文・撮影=古関千恵子

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ