秋のトレンドメイク手帖

秋のトレンドメイク手帖

進化系マスカラで表情美を極める
エポックメイキングな逸品3選

 この秋は、どんなメイクアップに着替えよう? バックステージのモデルフェイスと新作コスメティクスの数々から見えてきた、季節のビューティトレンドをお届け。

» 第1回 秋こそ、まぶたにブルーを
» 第2回 ナチュラルな眉が、今、逆に新しい
» 第3回 ひとくせブラウンを手に入れる
» 第4回 秋色ルージュは深みが命
» 第6回 指先にスモーキーなパステルを

#05 Neo Mascara
まつ毛を美しく見せるだけじゃない

左から:
◆90度に曲がるコームは短い毛や目尻の毛も完璧にとかしあげ、エクステンション級の存在感をもたらす。ノワール・アンテルディ 4,900円/パルファム ジバンシイ
◆赤の色相の中心“5Rカラー”のニュアンスを秘めた黒。肌や瞳をいきいきと魅せる効果が。カネボウ ボリュームフレーミングマスカラ 01 3,800円/カネボウインターナショナルDiv.(2017/9/8発売)
◆“漆黒の美容液”とでも呼びたい、ケア効果をとことん強化した一本。健やかな地まつ毛を育み、素顔の美しさを引き立てる。ラッシュ CC 01 4,500円/へレナ ルビンスタイン

 進化し続けるマスカラの中でも、今季はエポックメイキングな逸品が数多くデビュー。まつ毛を美しく見せるだけでなく、それに加えた+αの付加価値で、表情そのものまでドラマティックに導いてくれるのが新しい。マスカラの常識が変わる時がきた。

パルファム ジバンシイ
[LVMHフレグランスブランズ]

電話番号 03-3264-3941

カネボウ化粧品
フリーダイヤル 0120-518-520

ヘレナ ルビンスタイン
電話番号 03-6911-8287

<この記事の掲載号>

CREA 2017年9月号

100人の、人生を豊かにする1冊、1曲、1杯
本と音楽とコーヒー。

定価780円

2017.09.04(月)

Composition & Text=Yukiko Ogawa
Photographs=Nanae Suzuki
Cooperation=UTUWA

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2017年9月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

BEAUTY} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ