シャープのオーブンといえば、過熱水蒸気で調理をする「ヘルシオ」。油を落としたヘルシー調理ができると人気を博している「ヘルシオ」の新モデルが登場しました。いったいどんな調理が楽しめるのか、新商品発表会に潜入してきました!

あぶり焼きってなんぞや?

 「ヘルシオ AX-XW400」は、ハイパワーエンジンを搭載。庫内天面から過熱水蒸気を高火力で噴射する「あぶり焼き」に対応しました。

シャープ「ヘルシオ AX-XW400」
オープン価格(実勢価格約180,000円/税抜)
http://healsio.jp/feature/axxw400/

 一般的なオーブンは、ゆっくり加熱をしていくので食材の表面をあぶることができないのですが、「ヘルシオ AX-XW400」は、オーブン加熱の約8倍の熱量の高火力を実現。これであぶり焼きを可能にしたのです。

 これにより、フライパンでしか作れなかった、ビーフステーキのあぶり焼きも「ヘルシオ AX-XW400」で手軽に作れるのだそう。

 では実際にどうやって調理するのでしょうか。

<次のページ> あぶり調理ってどうやるの?

2017.08.06(日)
文・撮影=にしかわゆみこ

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!