◆亀の子束子の「たわし」

棕櫚たわし極〆No.6 700円/亀の子束子 西尾商店

「亀の子束子の棕櫚たわしは数種類あり、こちらは野菜を洗うのに便利。ねじれ部分が手に収まり、縦使いなら細かいところ、横使いなら広い面と使い分けて」(西﨑さん)

亀の子束子 西尾商店
電話番号 03-3916-3231

●今回、お話を伺ったのは……

西﨑弥沙(にしざき みさ)さん
スタイリスト。雑誌、書籍、広告等で料理やインテリアのスタイリストとして活躍中。時代の気分を読んだモノ選びに定評。

2017.07.30(日)
Photographs=Kiichi Fukuda
Styling=Misa Nishizaki
Text=Miwako Yuzawa

CREA 2017年8月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

夏休みと、ごちそう。

CREA 2017年8月号

47都道府県の旅で見つけた
夏休みと、ごちそう。

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!