新着! 世界のホテル・インフォメーション

新着! 世界のホテル・インフォメーション

神戸港「オリエンタルホテル」で平清盛を学ぶ

平家の故事にちなんだ特別ランチに舌鼓を打つ

 ここは神戸港。海へと突き出した突堤の先にまるで浮かぶがごとくたたずむ白亜の殿堂、それが「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」である。神戸ポートタワー、神戸海洋博物館などとともに、メリケンパークを象徴するランドマークとして知られるホテルだ。

このホテルからは、方角別に4タイプの風景が楽しめる。北が「タワービュー」、西が「イルミネーションビュー」、南が「オーシャンフロントビュー」、東が「みなとまちビュー」(写真は「みなとまちビュー」)

 同ホテルでは、NHK大河ドラマ「平清盛」の放映に伴い、平清盛にちなんだレストラン商品および宿泊プランを販売している。

 日本料理「石庭」では、スズキや紅白なます、彦島味噌など、清盛や平家にまつわる食材を採り入れた特別ランチ“平清盛膳~朱盃盛り 花見仕立て~”を提供。源平合戦を思わせる紅白の膳に、色とりどりの料理が盛り付けられている。小鉢5種、小皿7種にご飯とフルーツで¥3360というお値打ち価格もうれしい。

 この“平清盛膳”を満喫できる「【KOBE de 清盛】『平清盛膳』付日帰りプラン」も用意されている。これは、神戸の海を望むレストランでスペシャルなランチを味わった後、客室でゆっくり過ごすことができるというプラン。11時から18時まで客室利用が可能で、料金は¥19425~となっている。

<次のページ> ゆかりの地を観光タクシーで巡る宿泊プランも

2012.03.21(水)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ