台湾ぶらぶら食べ歩き

台湾ぶらぶら食べ歩き

MRT桃園機場線の開通で便利に!
台北駅周辺グルメストリートの歩き方

 2017年3月2日、待ちに待った新しい公共交通機関、MRT桃園機場線が開通しました。これによって桃園国際空港から台北駅までの移動時間が最速約35分へ短縮、アクセスがよりしやすくなりました。

 従来よりも利便性が高まったことで、貴重な旅の時間もより有効活用できるように。ぜひぎりぎりまで台湾の食を楽しんでいただきたい!

 ということで、今回は台北駅周辺のB級グルメスポットを紹介します!

台北駅周辺で楽しめるお手軽B級グルメ

左:新設されたMRT桃園機場線台北駅。地上からも地下からもアクセスできます。
右:構内は吹き抜けとなっており、開放感があります。

 MRT桃園機場線の運行列車は快速(直達車)と普通車の2種類。現在約15分に1本のペースで運行しています。それぞれカラーが決まっていて、紫が快速、青が普通車です。料金はともに160元。悠遊卡(Easycard)、一卡通(iPASS) などのICカードにももちろん対応しています。

左:紫の車体は快速(直達車)。
右:青の車体は普通車。

 また、このMRT桃園機場線開通により、駅構内の地下1階にあるチェックインカウンターにおいて、エバー航空、チャイナ エアラインを利用の場合はインタウンチェックインが可能に。午前6時から、搭乗便出発時刻の3時間前までなら、ここで搭乗手続き、手荷物の預け入れができるようになりました(当該サービスは6時~21時30分まで)。

左:台北駅の改札。快速と普通車で乗り場が分かれています。
右:自動チェックイン機(有人チェックインカウンターもあり)。
左:手荷物の預け入れはここで。作業はセルフまたは有人カウンターにて。
右:電子化自動税金還付機Kioskも設置されています。

 さて、今回はその利便性によって生まれた時間を有効活用していただきたい、ということから、台北駅周辺に広がるグルメストリートのお勧めB級フードをご案内いたします。

 ローカルに人気の美味しいお店は数多くありますが、効率よく回れるように今回は、その中から「公園路」と「信陽街」という通りにフォーカス。ぜひお気に入りを見つけてください。

<次のページ> 手作りの味が堪能できる店が連なる「公園路」

2017.04.13(木)

文・撮影=矢作晃之

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ