今日の絶景

今日の絶景

ソールズベリー大聖堂が所蔵する
英国史に輝く貴重すぎるお宝とは?

Magnificent View #1253
ソールズベリー大聖堂(イギリス)

(C)Puzant Apkarian / Masterfile / amanaimages

 イギリス南部ののどかな景色の中、凛とした美しい姿を見せているのは、ソールズベリー大聖堂。

 建物は1220年から1258年にかけて建設され、123メートルの尖塔は1313年に増築された。

 この大聖堂には、イギリス史上で最も重要とされる遺産のひとつ、「マグナ・カルタ」の写本が保管されている。これは、215年にイングランドのジョン王により制定された憲章で、現代イギリスの法律の礎となっているもの。

 イギリス国内にはほかに、英国図書館とリンカン大聖堂に合わせて4点しか残っていない貴重なもので、なかでも、この大聖堂にあるものが最も保存状態が良いと言われている。

 建物も、所蔵品も素晴らしいこの大聖堂は、周辺の田園風景とが織りなす風景も見る価値あり。イギリスのガーディアン紙が行なった読者投票では、英国の最も素晴らしい風景のひとつに選ばれている。

2017.03.06(月)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ