今日の絶景

今日の絶景

旧正月の民族大移動でごった返す
北京の空港ターミナルは世界最大級

Magnificent View #1217
北京首都国際空港(中国)

(C)dk & dennie cody / Masterfile / amanaimages

 中国の表玄関ともいえるのが、ここ。世界第二の規模を誇るこの空港には、3つのターミナルと3本の滑走路が稼働、毎週5000便以上の定期便が就航している。

 2008年、北京オリンピックを機に使用開始した第3ターミナルは、空港ターミナルビルとしては世界最大規模。設計はイギリスの名建築家、ノーマン・フォスターによるものだ。総工費用37億5000万ドルのモダンな建物は、目覚ましい発展を遂げる中国のシンボルともなった。

 この巨大な空港が一年で最もにぎわうのは、民族大移動が始まる旧正月シーズン。旅行や帰省で飛行機を利用する人は年々増え続け、期間中は「春運」と呼ばれる特別輸送態勢も組まれる。

 ちなみに、北京では目下、第二の空港として「北京大興国際空港」が建設中。2019年に開業予定のこの空港は、完成すれば世界最大のものとなる。

2017.01.29(日)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ