今日の絶景

今日の絶景

お楽しみはカジノだけにとどまらない
マカオの巨大エンタテインメント施設

Magnificent View #1210
ザ・ベネチアン・マカオ(マカオ)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 マカオの開発区であるコタイ地区には、大型ホテルやカジノ、ショッピングモールなどが一体となった複合施設が林立している。つい十数年前までのどかな干潟だったここも、今やネオンが輝くエンタテインメントシティだ。

 その先陣を切って誕生したのが、2007年にオープンのザ・ベネチアン・マカオ。ゲストルーム3000室が全てスイートのホテルや、350軒ものブランドが集結するショッピングモール、見渡す限りのバカラテーブルが並ぶ広大なカジノに加え、イングランドからマンチェスター・ユナイテッドを招き親善試合を行った豪華なオープニングも話題を呼んだ。

 天井にフレスコ画が描かれた回廊や、ゴンドラが行き交う運河のあるショッピングモールなど、そのコンセプトはラスベガスにある人気カジノホテル「ザ・ベネチアン・ラスベガス」と同じ。だが、面積はほぼ2倍もあり、収益も本場を凌ぐ記録を打ち出しているという。

2017.01.22(日)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ