台湾ぶらぶら食べ歩き

台湾ぶらぶら食べ歩き

台湾グルメ旅ならおやつは別腹!
必ず食べたいローカルフードはコレ

 食べ歩きが魅力の台湾。旅の移動の際も、カバンの中においしいおやつを忍ばせましょう。胃が休まる暇がありませんが……それこそが台湾旅行の醍醐味! 今回は台湾でも長く愛されている、安くて気軽に購入可能な、ローカルおやつを3つご紹介いたします。でも、ほかにもご紹介したいおやつが沢山あるので、シリーズ化して今後もご紹介する予定です。お楽しみに!

隠れファンが多い、まさにおやつなサンドイッチ
「洪瑞珍三明治」

気取らない感じの店構え。新しいけれど老舗の風格が漂います。

 まずはじめにご紹介するのは、洪瑞珍三明治のサンドイッチ。隠れファンが多い一品です。本店は台中にあるのですが近年店舗が増え、台北でも食べたいときに気軽に食べられるようになりました。

 これまで電車やバスで出かけるとき一番利用しやすかった店舗は、台北駅の隣にあった国光バスターミナルの中にあるお店だったのですが、バスターミナル取り壊しにより、店舗も移転。現在は以前のバスターミナルの真向かいに店を構え、独立した店舗になりました。

人気のハムサンドのほかにはジャムサンドなど。パンは全粒粉タイプもあります。

 一番人気は、招牌火腿というハムサンド。招牌は「おすすめ」や「看板メニュー」という意味です。初めて食べる方は、包み紙を開けたときに「具が薄い」と驚くかもしれません。昨今、具沢山のボリュームサンドが流行っている中、時代に逆行するかのようなビジュアルですが、そんな疑心暗鬼のまま食べてみるのがおすすめです(笑)。

驚くほどにシンプルなサンドイッチです。

 台湾は実はパンのレベルが高いのですが、こちらの食パンもかなりなふわふわ具合。その中にうす~いハムとうす~い薄焼き卵を、なんと甘いクリームでサンドしてあるのですが、これがなんとも絶妙なバランスで、気がつけばぺろりと完食していることでしょう。お腹に重くないので、まさにおやつにぴったりなサンドイッチです。

洪瑞珍三明治
所在地 台北市中正區忠孝西路一段72之37號
交通 台北駅斜め向かい
電話番号 02-8785-2723
営業時間 9:00~19:30

<次のページ> 「協和紅豆餅」の台湾版おやき

2017.01.11(水)

文・撮影=矢作晃之

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ