看板メニューをしのぐおいしさ! 台北・名店のサイドディッシュ

看板メニューをしのぐおいしさ! 台北・名店のサイドディッシュ

台北のオーガニック派上海料理店の
評判メニューで医食同源を実感する

 台湾で食べたい、特別なご馳走メニューはすでに経験ズミのかたも多いのでは? そこで、看板メニューに引けをとらない、名店の隠れた逸品をご紹介。それぞれにおいしい理由のあるひと皿を、ぜひ!

» 第1回 海鮮が評判の正統派高級広東料理店
» 第2回 特級品を取り扱うフカヒレ料理専門店
» 第3回 地元の人に大人気の台湾海鮮料理店
» 第4回 政府要人も利用する高級広東料理店

◆東雅小厨
(ドンヤーシャオチュ)

キャベツの酸味、ナッツなど
体にいい素材のやさしい味

●必食! サイドディッシュ
酸白菜牛肉絲 320元、堅果雞丁 360元

牛肉と酢キャベツの細切り炒め(左上)、鶏肉とローストナッツの炒め物(右下)。

 漢方医学や栄養学を学んだ店主が、オーガニック素材にこだわって営むヘルシーな上海料理の店。化学調味料を一切使わず、塩分、糖分、油脂も控えめなので、いずれも素材の味が活きている。看板メニューは「湯葉の揚げもの」だが、自家製の湯葉を低温の油でじっくり加熱するからカリカリで美味。

 サイドディッシュの2品は、ひとつは自家製の酸白菜(白菜とあるが、キャベツの酢漬け。白菜よりも体を温める効果があるそう)と牛肉、春雨の炒め物。もう1品は鶏肉とナッツの炒め物で、ローストしたナッツを皿上で和えて仕上げるので、軽やかな口当たり。医食同源を実感できる貴重な一軒だ。

●看板メニュー
脆皮豆包 260元

自家製湯葉の揚げもの。

 低温の油で時間をかけて加熱する湯葉。揚げ物の概念が変わる味わいだ。醬油ベースにほんのりニンニクをきかせたタレをつけると、湯葉の味がさらに引き立つ。

東雅小厨
(ドンヤーシャオチュ)

所在地 台北市大安區濟南路三段7之1號1樓
電話番号 02-2773-6799
営業時間 11:30~14:00、17:30~21:00
定休日 無休
http://www.dong-yea.com.tw/
※カード利用可(VISA・Master)

<この記事の掲載号>

CREA 2017年1月号

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

定価780円

2016.12.30(金)

撮影=鈴木七絵

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2017年1月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ