看板メニューをしのぐおいしさ! 台北・名店のサイドディッシュ

看板メニューをしのぐおいしさ! 台北・名店のサイドディッシュ

牡蠣料理で名高い台北の人気店で
常連が頼む必食サイドディッシュは?

 台湾で食べたい、特別なご馳走メニューはすでに経験ズミのかたも多いのでは? そこで、看板メニューに引けをとらない、名店の隠れた逸品をご紹介。それぞれにおいしい理由のあるひと皿を、ぜひ!

» 第1回 海鮮が評判の正統派高級広東料理店
» 第2回 特級品を取り扱うフカヒレ料理専門店
» 第4回 政府要人も利用する高級広東料理店
» 第5回 オーガニック素材にこだわった上海料理店

◆紫都
(ズードゥー)

カニの風味に覆われたおこわと
カボチャの甘みがきいたビーフン

●必食! サイドディッシュ
紅蟳米榚(小) 580元、南瓜炒米粉 160元

カニのおこわ(手前)、カボチャ入りビーフン(奥)。

 さまざまな飲食店が軒を連ねる吉林路において、地元の人が宴会などにも利用する人気の台湾海鮮料理店。その日に獲れた牡蠣と揚げパンでつくる「油條鮮蚵」は、だれもがオーダーする鉄板メニューだが、常連が欠かさず頼むのは、必食サイドディッシュの2品。

 おこわは、うるち米ともち米にカニ、ハム、干しエビの旨味がしみ込み、タロイモもたっぷり入ったボリュームのある一品。カボチャのペーストがまだらに絡んだビーフンも、ほんのり甘くて後をひくおいしさだ。

●看板メニュー
油條鮮蚵 280元

油條と牡蠣の煮込み。

 牡蠣にネギ、ショウガ、唐辛子で風味を加え、油條と呼ばれる揚げパンに絡めながら食べるひと皿。油條にしみた牡蠣の味を堪能して。

紫都(ズードゥー)
所在地 台北市中山區吉林路41號
電話番号 02-2522-3288
営業時間 11:00~14:00、17:00~22:00
定休日 無休
http://purpletown.com.tw/
※カード利用可(VISA・Master・JCB)

<この記事の掲載号>

CREA 2017年1月号

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

定価780円

2016.12.26(月)

撮影=鈴木七絵

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2017年1月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ