Magnificent View #1191
チャタム諸島(ニュージーランド)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 チャタム諸島は、南太平洋上にあるニュージーランド特別領。その名は、1791年に初めてこの諸島を訪れたヨーロッパ人、ウィリアム・ロバート・ブロートンが乗っていた探検船チャタム号にちなんで付けられた。

 ここに最初に住んだのは、ポリネシアに祖先を持つモリオリ族の人々。その後、オットセイ猟や捕鯨をしていたヨーロッパ人、ニュージーランド本土のマオリ族の人々が続いた。

 諸島合わせた全人口は、わずか760人ほど。主島となるチャタム島の中心地ワイタンギには、その約半数が暮らしている。

 観光地としては決してメジャーではないが、諸島のひとつであるピット島は、世界で最も早く初日の出が見られる場所として有名。経度はサモアやキリバスのライン諸島のほうが東にあるが、1月は南東に行くほど日の出が早くなる。そのため、無人島を除けば、ここがどの地より早く初日の出が見られる場所となるわけだ。

 年末からワイタンギに泊まり、ピット島に、世界の誰よりも早く初日の出を拝みにゆく旅行者もいるのだそう。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2017.01.03(火)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!