ホテルシェフに学ぶ インスタジェニックなSweetsレシピ

ホテルシェフに学ぶ インスタジェニックなSweetsレシピ

クリスマススイーツでおうちカフェ!
インスタジェニックに仕上げるコツは?

 クリスマスを楽しむこの週末、自宅でできる簡単スイーツをためしてみませんか? 難しいテクニックは不要、コンビニやスーパーで手に入る素材で作っているのにプロの仕上がり! SNSにアップすればみんなの注目を集めること間違いなしです。

#「シュークリーム」でクロカンブッシュ風

 カスタードクリーム入りのシュー生地を積み重ねて作るフランスのお菓子「クロカンブッシュ」を、コンビニでも買える一口シューで再現。シュークリームを3段に重ね、シュークリームの間に生クリームを絞ります。あとはチョコレートシロップとシュガーパウダーで仕上げるだけ! ナッツをあしらうと食感に変化がでます。

» 作り方の詳細を見る

#「エクレア」で華やかデザート

 コンビニで売っているエクレアは、最初に横に切って「蓋」を作るのがポイント。土台となるエクレアに、いちごとバナナをおいて生クリームを絞ります。プレートに盛り付けるときに、いちごとバナナをプラスしてアングレーズソースをかけ、アイスクリームをバランスよく配置して。仕上げにココアパウダーを振ると、それだけで「特別感」のあるワンプレートデザートに!

» 作り方の詳細を見る

#「ロールケーキ」でワンプレートデザート

 コンビニスイーツのなかでも人気のロールケーキを、クリスマス仕様にデコレーションしました。いちごは切り口を見せて盛り付けると◎。オレンジゼリーをやわらかく崩し、その上にアラザンをひとつまみのせてみて。プロの技が効いた、ワンプレートデザートに仕上がります。

» 作り方の詳細を見る

#グラスを替えて楽しむ「おうちパフェ」

 パンナコッタ液を傾けたグラスに注いで固めれば、こんなおしゃれな「おうちパフェ」ができます。素材選びのポイントは、色のバランスと食感のバリエーション。さらに「甘みと酸味」の組み合わせで、おいしく仕上がります。

 たとえば下から、グレープゼリー、手で砕いたチョコチップクッキー、ベリーミックスの組み合わせは、シックな色合いのパフェに仕上がり、クッキーの食感がアクセントに。そして、パンナコッタやクッキーの甘みと、ベリーの甘みがベストマッチです。オレンジゼリー、グラノーラ、フレッシュフルーツなど、好みの素材を組み合わせてみて。

» 作り方の詳細を見る

#生クリームアレンジで自由自在「ホールケーキ」

 土台となるスポンジケーキを購入して、生クリームでデコレーションするだけで、立派なクリスマスケーキに! スポンジ生地の側面に生クリームを塗るときには、スプーンの背を使って角を立てるように塗っていくと、初心者でもおいしそうなデコレートになります。

 口金がついた絞り袋に生クリームを入れ、「の」の字を描くように、ホールケーキの上部を縁取っていきます。中央部分に、いちご、ブルーベリーをのせ、クリスマスモチーフのシュガー菓子などを飾れば完成!

» 作り方の詳細を見る

●教えてくれたのは……

「ロイヤルパークホテル」ペストリー調理シェフ 齊藤雅之さん
「スイーツづくりの楽しさに惹かれてこの道にはいりました」と、ロイヤルパークホテルに入社して16年。「ショップで販売するスイーツも楽しいですが、レストランで提供するプレートデザートのほうが好きですね。その場で世界観を作ることができますから」

ロイヤルパークホテル
地下鉄水天宮前駅直結で、隣接するT-CAT(東京シティエアターミナル)からは羽田・成田空港へのアクセスも至便。安産祈願で有名な水天宮、江戸情緒が残る人形町、深川エリアの散策起点にも。
http://www.rph.co.jp/

2016.12.23(金)

撮影=松本輝一
取材・文=CREA WEB編集室

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ