美容ジャーナリスト 齋藤 薫の美脳トレーニング

美容ジャーナリスト 齋藤 薫の美脳トレーニング

信念を持った若き創業者が作り上げた
“最強ベンチャーコスメ”を今見逃すな

「この世にないもの作りたい」という
強靭な意志と、驚異の成分の勝利

上から:モテマスカラ ONE リフトアップ 5g 2,700円、エリア ファンディ Natural 全2種 7g 2,500円/ともにフローフシ

 今、コスメ界に、ある異変が起きている。“ベンチャー系”とも言うべき新勢力が圧倒的な力を見せ始めたのだ。これまで“ベンチャー系”というと、「儲かりそう」という理由で参入を果たすIT企業が主だったが、これは全く逆、驚異の技術と高い志を持って突如現れ、商品自体の斬新さで成功を収めた。

 それがフローフシ。若き創業者が医療関係に従事したことで出会った一つの素材“エンドミネラル”の神秘的な力に魅せられ、この世にないものを作りたいという衝動に突き動かされて作ったのが“モテマスカラ”。今や“日本一”を誇る革命的マスカラの誕生だ。

 そんなこと誰も考えなかった時代に、マスカラ史上初の育毛効果を持ったのだ。しかも、世のまつげ美容液とは全く異なる方法で。それが、驚異の鉱物エンドミネラルの血流促進効果だったわけだが、なんとマスカラで目元のリフトアップもできると訴えた。正直、業界には「そんなバカな!」という空気が流れたほど。しかし改めて注目を浴びたエンドミネラルは、何と滝の600倍のマイナス・イオンを発することから、目周りの血流を一気に高めて、むくみを取り去り、結果リフトアップする働きを持ったのだ。

 でも、なぜわざわざマスカラに? エンドミネラルは20センチ四方に効果を拡散する本当に滝のような鉱物成分。その未来テクノロジーを思い知らせるために、リフトアップには最も遠いアイテムをあえて選んだのである。何という自信!

 続いてここを明るく見せると美人に見える“目の下の三角ゾーン”を明るく艶めくように仕上げるエリアファンデ。アイケア効果を持った“まつげ美容液”。奈良の筆職人が伝統の技を用いて筆先を作ったアイライナーの完成形。

左から:ブラウンブラック、ブラック、ブラウン、ネイビーブラックの全4色。モテライナー リキッド 各1,500円/フローフシ

 アイライナーは言うならば、ほぼ進化し尽くし、後は引きやすさ持ちやすさを極めるのみ、とそう踏んだから、満を持してこの一本を作ったのだ。それにしても、なぜこんなにコスメのことを熟知しているのか、不思議なほど。そして待望のアイケア! 驚くほどのリフトアップ効果を感じるのに2,500円という価格は安すぎないか?

 でも実はそこも狙いの一つだった。本当に必要な物を、不可能を可能にして作り、しかもありえないほど安くする、全く以て業界と逆行する物作りは、まさに私たちが待って待って待ちわびたもの。これをコスメ革命と言わずして何と言おう。

ザ アイクリーム 7.5g 2,500円(2016/11/11発売)/フローフシ

<次のページ> “奇跡の成分”を引っ提げて登場したルディア

2016.12.03(土)

文=齋藤 薫
撮影=吉澤康夫

同じテーマの記事

もっと見る

BEAUTY} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ