CREA WEB編集室だより

CREA WEB編集室だより

レディースコミックの金字塔的名作と
女子プロレス歌謡の名曲をギフトに!

Vol.015 聖書(バイブル)|岡村靖幸

「贈りものバイブル」と銘打ってはいるが……

特集は「贈りものバイブル」。何よりもまず、この雑誌自体が素敵な贈りものになる。ケチなこと言わずに100冊ぐらい買って、お歳暮代わりにいろんな人にプレゼントしよう!

 こんにちは。最近になってようやく一度もつっかえることなく「ラ・メルヴェイユーズ・ラデュレ」と言えるようになった男、CREA WEB編集長のヤングです。うれしいので忘れないうちにもう一回言っておく。ラ・メルヴェイユーズ・ラデュレ。

 現在発売中のCREA1月号の第一特集は、「贈りものバイブル」。毎年恒例となった、押しも押されもせぬ名物企画である。

 素晴らしい。これを読めば、ますます人間関係が円滑になりそうだね! 問題は、極端な人見知りである自分の交際範囲がごくごく狭く、友人と呼べるような人間もあまりいないため、贈りものを与える相手が思いつかないことだが……。

 という風に自己嫌悪に陥り始めたので、毒を吐いてデトックスすることにしよう。この「贈りものバイブル」には、「贈りもの」に関しては質量ともに驚くほど充実した情報が載っている。しかし、一方の「バイブル」に関してはどうだ? なおざりにされてはいないか? 誌面のどこを見ても、バイブルなぞ扱われていない。何だこれ。責任者呼べ!

表紙には「おいしいもの、買いたいものいろいろ」とあるが、目次には「おいしいもの、買いたいもの、いろいろ」とある。どこが違うかな。探してみよう!

 以上のように難詰するメッセージをLINEでCREA編集長に計30回ぐらい送ったが、すべて既読スルーである。彼女は俺とは同期入社なので数少ない友人のひとりだと思っていたが、どうやらそうではないらしい。こうしてまた、ただでさえ狭い世間がさらに狭くなっていく。

 しょうがないので、俺が聖書の魅力についてここで懇切丁寧に説明しようとしたが、これまで一切キリスト教系の教育機関に通うことなく馬齢を重ねてきたので何も知らない。ちなみに実家は曹洞宗の檀家だ。

 そもそも、アダムとイヴと聞いても即座にアダム徳永とイヴちゃんのことが頭に浮かんでしまうぐらいに敬虔という言葉からはほど遠い男だ。そんな俺が、自分の人生において触れてきたかけがえのないバイブルを何とかかんとか紹介してみるよ!

 さあ、バイブルを贈りものに!

<次のページ> 「女性自身」を彩った人気漫画といえば?

2016.12.04(日)

文・撮影=ヤング
写真=文藝春秋

同じテーマの記事

もっと見る

CULTURE} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ