「CREA」今月号の見どころ

「CREA」今月号の見どころ

食べてのんびり、また食べる旅へ
CREA1月号の特集は「ゆるむ、台湾」

 温暖な気候に、親切で温厚な人たち、そして、何よりもおいしい食事の数々――。髪をサロンでセットしたり、移動はタクシーにしてみたり、思い立ったらマッサージ。台湾は“居心地がいい”という、日常のちょっと先の贅沢が叶う場所。

黄色くてウマいキミに夢中!

「金峰魯肉飯」の魯肉飯。魯蛋(煮卵)の注文もお忘れなく。

 大きな鉄板で焼かれた目玉焼きも、じっくり煮込まれた煮卵も、スープにぽとんと落としたポーチドエッグも、台湾の“たまご”は、なんだかおいしい。単品はもちろん、とろ~りとしたキミを麺と絡めたり、台湾の定番料理・魯肉飯に乗っけて、甘辛いダシをすったキミを崩しながら食べるのもおいしい。メニューに「蛋」(卵)の字を見つけたら頼んでみるのをおすすめします。黄色いキミにきっと夢中になるはず。(編集F) » 目次をみる

小籠包が人気の4店を食べ比べ

ジューシーな餡を大目のひだでしっかり包む。作業スピードは圧巻!

 台湾といえば、やっぱり小籠包! 今回は、地元の人にも人気の4店をピックアップしました。写真は「冠京華」の小籠湯包。伝統的な薄皮&肉汁たっぷりで、「ん~!!」と思わず声が出てしまうおいしさ。一緒にいただいた蟹味噌入り小籠包も絶品でした! 店によって餡も皮の厚さも異なる奥深き小籠包の世界。ぜひ食べ比べてみてください。(編集H) » 目次をみる

オーガニックはハワイもいいけど台湾もいい!

デザインにも漢字が効いていてかわいい。

 世界的に大ブームのオーガニックアイテム。そのブームは台湾にもきていました。ハワイのオーガニックスーパー「Whole Foods」のようなおしゃれなオーガニックグローサリーや、台湾の小さな農家を応援している個性派オーガニックショップなど、いたるところで増殖中。オリジナルアイテムが豊富で、そのうえリーズナブルだからおみやげにするにはもってこい! 私も敏感肌なので「安全宣言」石鹸を大量買いしました。(編集N) » 目次をみる

看板メニューに隠れた絶品プレート!

看板メニューに隠れた名店の絶品プレート、食べ逃さないで!

 台湾旅行中にちょっといい店で、アワビやフカヒレなどの豪華料理は体験済みのかたも多いのでは? 看板に偽りナシのレストランには、ほかにも必ずおいしいひと皿があるはず! ということで、「名店のサイドディッシュ」を取材しました。海鮮料理を食べたあとのデザート系、〆のごはんや麵類など、食べなきゃ必ず後悔するものばかり。次回再訪するときには「サイド」目的になってしまいそうですよ!(編集U) » 目次をみる

雑誌を購入する

編集部員が最新号の見どころをtweet中!

 CREA編集部員が、取材裏話のほか、連載の見どころなどをツイッターで発信中です。#crea_editを付けてのCREAへの応援メッセージもお待ちしています!

<この記事の掲載号>

CREA 2017年1月号

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

定価780円

2016.12.06(火)

photographs=Tamon Matsuzono、Atsushi Hashimoto、Nanae Suzuki、Asami Enomoto

同じテーマの記事

もっと見る

CULTURE} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ