(上から)トゥフォートリニティブレスレット¥2,352,000(WG×PG×YG×DIA) トリニティネックレス¥1,680,000(WG×YG×PG×ブラックラッカー×DIA) パヴェが施されたトリニティリング¥2,898,000(WG×PG×YG×DIA) ホワイトゴールドにパヴェダイヤモンド、イエローゴールドにパンテールモチーフが施されたトリニティソバージュリング¥1,155,000(WG×YG×PG×ブラックラッカー×DIA) 3本のスリーゴールドにパヴェが施されたトゥフォートリニティリング¥2,100,000(WG×PG×YG×DIA) ホワイトゴールドにパヴェが施された3連ブレスレット¥3,990,000(WG×PG×YG×DIA)/すべてカルティエ(カルティエカスタマーサービスセンター)

 1925年に誕生以来、老若男女問わず愛され続けているトリニティ ドゥ カルティエ。3色のゴールドが美しく調和する様は、“唯一無二の尊い自分”を意味するという。確かにそれは、年齢や性別を超えた高次の存在ということ。さ らに時代と共に進化し、新しい魅力を放ち続けているのも、名作が名作たる所以だろう。さて、どのトリニティに注目すべき?

 まず、既存のモチーフとトリニティが大胆に融合した“トリニティ ソバージュコレクション”。流行のサファリ調の装いにもピッタリである。6連のブレスレットやリングも新鮮だし、スリーゴールドにダイヤモンドがパ ヴェセット施されたリングのまばゆい輝きも捨てがたい。さあ、最高の相棒、トリニティと旅立とう!

photo by Kaz Arahama
fashion direction & text by Mami Sekiya

この記事の掲載号

アジアの極上 人生で一度の旅。

CREA Traveller 2011年春号

広大なアジアから6つの究極の旅をお届けします!
アジアの極上 人生で一度の旅。

定価980円(本体933円)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2011年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。