スイスの手作りの伝統が息づく メルヘンな村アッペンツェル

スイスの手作りの伝統が息づく メルヘンな村アッペンツェル

スイス通が愛する村アッペンツェルで
かわいすぎる民芸フィギュアを物色

オリジナルのハンドメイドに注目!

◆ Drechslerei Keller (トレハスレライ・ケラー)

アッペンツェル近郊、ウルネッシュ村の“シルヴェスタークロイゼ人形” 男子 270スイスフラン、女子 325スイスフラン。

 お土産屋さんが軒を連ねるハウプト通りに看板を掲げて約35年の「トレハスレライ・ケラー」。こちらのお店では、ハンドメイドのオリジナルアイテムも扱っている。

お店オリジナルの手作りバケツ 180スイスフラン、スプーン 各42スイスフラン。

 もともとは、この村で盛んだった刺繍作りに欠かせない木枠やスタンドの工房だったとか。その技術を生かして現在は木製バケツやチーズ皿なども制作している。また、この地方の作家たちが丁寧に作っている、民族衣装人形などの雑貨にも注目したい。

ほのぼの可愛い村の動物フィギュア。豚 64スイスフラン、ヤギ 39スイスフラン、牛 82スイスフラン。

Drechslerei Keller(トレハスレライ・ケラー)
所在地 Hauptgasse 33, Appenzell
電話番号 071-787-33-04
営業時間 9:00~18:30
定休日 日・月曜(夏季は日曜のみ)
http://www.drechslerei-keller.ch/

<この記事の掲載号>

CREA Traveller 2016年秋号

未知なるスイス
Beyond Amazing SWITZERLAND

定価1110円(税込)

2016.11.13(日)

Photo=Taisuke Yoshida
Edit & Text=Shojiro Yano
Special Thanks=Mieko Tscherter、Toshimi Brunner

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2016年秋号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ