CREA WEB ビューティニュース速報!

CREA WEB ビューティニュース速報!

翌朝にはふっくら&柔らか!
スピーディな効果に惚れこむ最新美容液

 スキンケアのステップとしてすっかりおなじみになった感のある、美容液。肌に活を入れてくれるスペシャルなアイテムとして手放せないという人も少なくないでしょう。

 この秋発売された美容液の傾向は、「肌そのものの力を高める」ことにあるように思います。肌が本来持っている、でも現在は発揮されていない基本的な機能を呼び覚まし、みずからが健やかな状態へと整えていく、“縁の下の力持ち”のようなアイテムが多いようです。

 ここで紹介するのは、どんな肌悩みを持つ人にもおすすめしたいアイテムばかり。パワフルな機能を十分に働かせるため、大切なのは、その前に使う化粧水などで“うるおいの土台”を作ること。正しいケアで、健やかな肌を目指しましょう。

“うるおいの天才”が導く
“脱・肌冷え”! みずからうるおう肌へ

<資生堂>

ベネフィーク
ハイドロジーニアス

 今年でブランド誕生から20年を迎えた、ベネフィーク。2014年には、肌温度と美肌の関係に着目した「℃(ドシー)美容」を提案し、現代女性を取り囲む過酷な環境に負けない健やかな肌へと導くブランドとして、多くの女性から支持を得ています。

 この秋誕生したのは、高機能美容液、「ハイドロジーニアス」。“うるおいの天才”という意味を持つ、高保湿アイテムです。

 研究により、体温と顔の温度差が冬においては最大で14℃にもなることを発見し、そんな“顔の肌冷え”に着目。さまざまな肌トラブルにもつながってしまう可能性があるこの状態を脱すべく、「℃(ドシー)美容」をベースに、美容成分を引き込み、みずからが肌のうるおい層を保つことを目指します。

 使ってまず驚いたのは、そのテクスチャー。ピコモイスチャーカプセル処方でスピーディになじみ、後肌はすべすべ、その後にもっちり。この肌変化は、誰もがびっくりすることでしょう。また、ほのかに甘く優しい印象の「フローラル・フローラル」の香りも、秋の夜長、少し冷える夜のお手入れタイムに、ぽっと明るい光をともしてくれるような心地よさです。

 使い続けることで、夕方になるといつもかさついていた頬のあたりが気にならなくなったよう。これから寒さが本格化する季節、“肌冷え”対策としてぜひ取り入れたいアイテムです。

ベネフィーク ハイドロジーニアス 50mL 10,000円(編集室調べ)

資生堂
フリーダイヤル 0120-81-4710
http://www.shiseido.co.jp/benefique/

<次のページ> マロウの花のパワーで“なんとなく不調”をリセット

2016.11.25(金)

文=増本紀子(alto)

同じテーマの記事

もっと見る

BEAUTY} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ