オーガニックな内祝い8選

オーガニックな内祝い8選

赤ちゃんと同じ体重のお米を包んで
出産祝いのお返しの品にしてみては?

 消えものや日用品も、オーガニックなら幅広い年代、かつ目利きの人にも喜ばれる。インテリア・フードスタイリストの真瀬寛子さんが選ぶオーガニックな内祝いをご紹介。

【真瀬さんが心がける内祝い3カ条】
1. 人にも自然にも安心なもの
2. 年代問わず使えるもの
3. 自分らしさが見えるもの

» 第1回 マーガレット・ハウエルの「ボディケア」
» 第2回 無茶々園の「柑橘ジュース720mL×6本セット」
» 第3回 スザンヌカウフマンの「オイルバスウィンター」
» 第4回 グラノラジャーニーの「グラバー」
» 第5回 THREEの「ハンドソープとボディウォッシュ」
» 第6回 プリスティンの「三重ガーゼタオル」
» 第8回 ソネットの「オーガニック洗剤」

◆ AKOMEYA TOKYOの「有機米」

龍の瞳 玄米1kgにつき2,000円/AKOMEYA TOKYO 銀座店

 日本各地から厳選した米の専門店。

「特別栽培米やJAS有機のお米を1キロ単位で量り売り。赤ちゃんの体重にパッケージも。お店で精米もしてくれ、分づき具合も選べます」(真瀬さん)

AKOMEYA TOKYO(アコメヤ・トウキョウ)
所在地 東京都中央区銀座2-2-6
電話番号 03-6758-0270
営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休
http://www.akomeya.jp/

● RECOMMENDER

真瀬寛子(ませひろこ)さん
インテリア・フードスタイリスト。美術専門学校卒業後、インテリアショップ勤務を経て2007年よりアシスタントを始める。独立後、2009年よりフリーランスに。女性誌、書籍を中心に活動しながら、2歳と生後6カ月、2人の男の子の育児中。

<この記事の掲載号>

CREA 2016年12月号

おいしいもの、買いたいものいろいろ
贈りものバイブル

定価780円

2016.11.22(火)

Text=Yoko Maenaka(BEAM)
Photographs=Hirofumi Kamaya
Styling=Hiroko Mase

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2016年12月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

LIFE_STYLE} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ