あと3分でもう一品! 八代恵美子の「だしマリネ」

あと3分でもう一品! 八代恵美子の「だしマリネ」

サーモンをもっと美味しく食べる!
3分でできる汁・丼・ステーキレシピ

 野菜や肉などを、粉末だしを使って「だしマリネ」しておくだけで、ぐんとおいしさがアップ! だしの力で素材の旨みを引き出しているので、時短&ヘルシーな仕上がりに。副菜からメイン料理まで、たったの3分で作れる“もう一品”クッキング。忙しい毎日の食事に、だしマリネを取りいれてみませんか?

» Instagramの専用アカウントでも情報を発信中!

● 今回使うのは……「トラウトサーモンのだしマリネ」

 ふんわりとした食感とほんのりとした甘さが魅力の、生トラウトサーモン。刺身はそのままではなく、粉末だしを少々ふりかけることをおすすめします。

 こうすることで魚の臭みが軽減し、素材本来の旨みや甘みが引き出されて、プリッとした食感になります。そのまますぐに食べても美味しいですが、保存するならサーモンを保存容器に入るよう、10センチ角程度にカットして、全体に粉だしを軽くまぶします。

 2、3日で食べきれない時には、酒を少々まぶして、冷蔵庫で保存を。加熱調理して食べる場合も4日を目処に使い切りましょう。

» 「だし酒マリネ」の基本(魚・肉)

サーモンの豆乳味噌汁

 豆乳のまろやかさと味噌の風味が、サーモンの甘みとよくマッチした味噌汁です。香りもふくよかで毎日飲んでも飽きない味わいです。寒い季節、これ一杯で身体の芯からぽかぽかになります。お好みで七味や胡椒など辛味調味料を加えても美味しいです。

■ 材料(2人分)
・トラウトサーモン(だしマリネ、2cm程度に角切り):1切れ分
・にんじん(せん切り):1/4本
・大根(せん切り):1/4本

・酒:大さじ1
・だし:1カップ
・豆乳(無調整):1カップ
・味噌:大さじ2

・青ネギ(みじん切り):適量

■ 作り方
(1) 鍋にだし、大根、にんじんを入れて中強火にかけ、煮る。
(2) (1)が沸いてきたら、火を弱め、酒、サーモン、豆乳を入れて一煮立ちさせ、火を止めて味噌を溶き入れる。
(3) 器に(2)を盛り、青ネギを散らす。

<次のページ> サーモンの韓国風漬け丼

2016.11.20(日)

文=八代恵美子
撮影=佐藤 亘

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ