今日の絶景

今日の絶景

スペインの荒涼たる大地に突如現れる
小さな村に中世の息遣いを感じる

Magnificent View #1138
モレーリャ(スペイン)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 スペイン南部、バレンシア地方の荒涼とした大地の中に突如として現われるのは、人口3000人に満たない小さな村、モレーリャ。

 城壁で囲まれた山腹にあるのは、かわいらしい街並み。メインストリートには、特産品のチーズや黒トリュフ、蜂蜜を売るショップやベーカリー、カラフルなモレーリャ織の専門店が軒を連ねている。

 ご覧の風景は、頂上のモレーリャ城跡から眺めた景色。モレーリャ城はイスラム勢力の砦として建てられ、その後、スペインにおける政治の中枢ともなった歴史深い場所でもある。右手に見えるのは、13世紀から14世紀にかけて建てられたサンタマリア教会だ。

 モレーリャは鉄道駅がなく、車で峠を越えなければたどり着かない不便な場所。だが、中世の雰囲気を色濃く残す街並みに惹かれて、ここを訪れるスペイン人は多いという。

2016.11.11(金)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ