美容ジャーナリスト 齋藤 薫の美脳トレーニング

美容ジャーナリスト 齋藤 薫の美脳トレーニング

目を大きく見せる、鼻筋を通す……
いよいよ、スキンケアで美人になる!?

指で鼻をつまむだけで
鼻が高くなるスキンケアが始まってしまう

顔の中心を走る“正中線”に着目したノーズライン用オイル美容液。鼻筋を際立たせることで、シンメトリーな顔印象に。バランシング Yラインオイル 〈ノーズ用美容液〉 20mL 4,500円/THREE

 『若草物語』のある場面で、一番おませな四女のエイミーが“もっと鼻が高くなるように”と、洗濯バサミで鼻をつまんだのを覚えているだろうか? 欧米人でもそんなことをするのかと、子供心に大きな焦りを感じたもの。でも今本当に、つまんだら鼻が高くなる時代になってしまった。

 いつも、世の中にないユニークな提案をしてくれるブランドTHREEが、ついにスキンケアで顔立ちを整えるという、未曾有のテーマに取り組み始めたのである。それも、鼻オイルで鼻筋をマッサージするだけですっきりクリアな鼻筋が生まれるという、夢のテクニックを提案しているのだ。そもそもそれは“正中線”と呼ばれる顔の中心線が、力強くまっすぐ下に降りていく、そういうベクトルが、実は美人顔を作るのだという、誰も気づかなかった新しい顔研究の成果から生まれたスキンケアシリーズ。同時に唇用オイルと、顔の輪郭をくっきりさせるアウトラインマスクが開発された。

 よく「美人の顔はシンメトリー」と言われるけれど、これはまさにシンメトリーな美人顔を作るためのバランシングケアと考えてもいい。その中心アイテムとなるのが、バランシングYラインオイル。鼻の付け根、眉頭の下から小鼻の脇までをマッサージするからYライン……小鼻の汚れを取るような効果もありつつ、余分な凹凸を取り去り、しっかりしたハリを持たせるから鼻筋がすっきりする。まさしくスキンケア効果で顔立ちを整えるという未知なるお手入れの始まりなのだ。

 そう言えば、顔筋マッサージの考案者である、故・田中宥久子さんもこう主張していた。顔立ちも一つの記憶だから、なりたい方向に強くマッサージすれば、“なりたい顔”になれるのよ。つまり鼻をつまんで高くするって、無意味じゃない。ちゃんと効くおまじないなのだと知っておいて。

<次のページ> SK-IIが突き止めた驚くべき事実

2016.11.03(木)

文=齋藤 薫
撮影=吉澤康夫

同じテーマの記事

もっと見る

BEAUTY} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ