スイスの手作りの伝統が息づく メルヘンな村アッペンツェル

スイスの手作りの伝統が息づく メルヘンな村アッペンツェル

鮭とリンゴのマリアージュはいかが?
個性派料理が揃うスイスの老舗ホテル

重厚な空間で個性派の一皿を
味わえるダイニングが魅力的

◆ Romantik Hotel Säntis (ロマンティックホテル・センティス)

アッペンツェルらしいカラフルな壁が可愛いホテル。

 青空会議の開かれるランツゲマインデ広場を見渡し、村の中心に威風堂々と立つ老舗ホテル。チューリヒから日帰りで行けるアッペンツェルだが、村内を楽しみ尽くすなら、やはり一泊はしたいもの。

シンプルだが快適に過ごせるゲストルーム。
長い歴史を感じさせるインテリアのグルメレストラン。

 客室はシンプルなスタイルだが、ダイニングは歴史を感じさせる重厚な空間。グルメガイド「ゴー・ミヨ」で“トック(コック帽印)”を獲得している実力派で、地元の名産食材を使いながら、エスニックな香りを取り入れるなど、シェフならではの遊び心をちりばめた料理が美味。

優雅な一皿“サーモンのリンゴクリームソース”。
酸味と旨味が絶妙な“キイチゴのリゾット”。ディナー4皿 90スイスフラン~、6皿 120スイスフラン。

Romantik Hotel Säntis
(ロマンティックホテル・センティス)

所在地 Landsgemeindeplatz 3, Appenzell
電話番号 071-788-11-11
客室数 36室
料金 スタンダードダブル 200スイスフラン~、ロマンティックダブル 280スイスフラン~
http://www.saentis-appenzell.ch/

<この記事の掲載号>

CREA Traveller 2016年秋号

未知なるスイス
Beyond Amazing SWITZERLAND

定価1110円(税込)

2016.11.07(月)

Photo=Taisuke Yoshida
Edit & Text=Shojiro Yano
Special Thanks=Mieko Tscherter、Toshimi Brunner

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2016年秋号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ