Magnificent View #1119
ハイローラー(アメリカ)

(C)Robert Harding Image / Masterfile / amanaimages

 ネオン瞬くカジノの街、ラスベガスで一番の絶景が見られるスポットと言われているのが、大通りにあるハイローラー。 2014年にオープンした世界一の高さを誇る観覧車だ。

 高さは約167メートル、直径は約185メートル。ガラス張りのゴンドラが30分かけてゆっくりと一周する間、刻々と変わるラスベガスの景色を楽しむことができる。

 日没後はゴンドラにLEDライトが灯り、ロマンチックな姿に。バーテンダーがサーブするバー付きのゴンドラもあり、夜景を眺めながらの乗車も人気なのだとか。

 それにしても、世界は空前の巨大観覧車ブーム。このハイローラーに次ぐ大きさを誇るシンガポールの「シンガポールフライヤー」やイギリスの「ロンドンアイ」など、21世紀に入り、競うようにメガサイズの観覧車が次々とオープンしている。

 実は、これらをはるかに越える高さ270メートル以上の観覧車を造る計画が日本にあるという。だが、いつ、どこにできるのかは、いまだ発表されていない。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2016.10.23(日)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!