新着! 世界のホテル・インフォメーション

新着! 世界のホテル・インフォメーション

白砂が敷き詰められたフロアで読書?
「星野リゾート」のカフェで過ごす秋

白砂の敷き詰められたカフェが熱海に登場

CREA11月号の特集は「喫茶店とカフェがそこにある幸せ」。喫茶店の定番メニューや名曲喫茶、みんなの行きつけなど、コーヒーと過ごす幸せな時間を紹介している。星野リゾートにも、特徴的なカフェやラウンジがいっぱい。この秋楽しめるとっておきのカフェを紹介していこう。

「ソラノビーチ Books & Cafe」は、リゾナーレ熱海11F。10:00~23:00(L.O. 22:30)

 熱海の海と街のパノラマが眼下に広がる「星野リゾート リゾナーレ熱海」。温泉とおいしい海の幸に癒やされるこのリゾートの最上階に、2016年9月、「ソラノビーチ Books & Cafe」がグランドオープンした。

 白砂が敷き詰められたフロアにビーチチェアやカバナが設置された空間は、まるで空に浮かぶビーチのよう。この空間をデザインしたのは、国際的に活躍する建築家ユニット「クライン ダイサム アーキテクツ」。スタイリッシュでありながらリラックスできるスペースは、リゾートホテルならでは。

約600種の本が自由に閲覧でき、購入も可能。

 フロアの中心に設置されたブックシェルフには、海をテーマにした写真集や、旅のヒントになるような本を中心に、約600種の本が並ぶ。海風を感じながら読書が楽しめ、書籍を購入することも可能。ビーチにいるかのような雰囲気で、くつろぎながら読書できるのはうれしい。

21時以降はバータイム。落ち着いた雰囲気でゆっくりと過ごせる。

 またカフェにはご当地らしいドリンクやお菓子を用意。シトラスとキウイのスムージーや海をイメージしたオリジナルコーヒー、静岡茶を使用した煎茶ラテなどのドリンクのほか、熱海市内にある洋菓子店「KASHI KICHI」とのコラボレーションによる焼き菓子も。

 そして21時以降は、大人のためのバータイム。より落ち着いた雰囲気で、熱海の夜景とともにドリンクを楽しめる。

星野リゾート リゾナーレ熱海
所在地 静岡県熱海市水口町2-13-1
電話番号 0570-073-055(リゾナーレ予約センター)
http://risonare-atami.com/

<次のページ> 秋の奥入瀬でりんごスイーツに舌鼓

2016.10.18(火)

文=榎本市子

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ