今日の絶景

今日の絶景

エベレストを望むネパールの村は
インフラが十分整った観光の拠点

Magnificent View #1108
ナムチェバザール(ネパール)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 山の斜面を利用した段々畑のような土地に、カラフルな屋根の建物が並ぶナムチェバザール。ここはヒマラヤの最高峰エベレストを望む、シェルパ族の村だ。

 標高は3440メートルと、富士山とほぼ同じ高さ。だが、村には銀行も郵便局も商店もネットカフェも揃い、インフラも十分に整っている。

 また、ここはエベレスト登山の玄関口としてメジャーなところ。昔から多くの登山客が訪れていることもあり、近代的なホテルやシェルパ族が営むロッジも多い。

 昼は街のいたるところからエベレストを望み、夜は満点の星を仰ぐ。そんな雄大な大自然と利便性を享受しつつ過ごせるナムチェバザールは、登山客だけでなく、一般の観光客にも人気だ。

 とはいえ、ここは富士山山頂と同じ高度。訪れるのなら、高山病対策は忘れずに準備をしておきたい。

2016.10.12(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ