今日の絶景

今日の絶景

『ロミオとジュリエット』の名場面を
思い出させるバルコニーの秘密とは?

Magnificent View #1090
ジュリエットハウス(イタリア)

(C)Alberto Biscaro / Masterfile / amanaimages

 「ああ、ロミオ、ロミオ、なぜあなたは、ロミオなの?」。シェイクスピアの名作『ロミオとジュリエット』でヒロインが恋人を見下ろし、恋の苦悩を嘆いたシーンを彷彿とさせるのが、ここ。

 イタリア北部の街ヴェローナにあるこの建物は、ジュリエットのモデルになったカプレーティ家の娘が暮らしていたと言われる13世紀の邸宅だ。現在は、名作の舞台として公開され、大人気の観光スポットとなっている。

 ちなみに、バルコニーは作品で有名になった後に付けられたもので、シェイクスピアは一度もここを訪れたことがなかったのだそう。

 それはちょっと残念な気もするが、中庭にはジュリエットの像があり、胸の部分に触れると恋が叶うと言われている。名作にゆかりがある場所である以上に、恋愛成就のパワースポットとして訪れる価値がありそうだ。

2016.09.24(土)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ