スイスを旅する最大の魅力といえば、近年まで前人未到だったアルプスの山々へも、セレブリティたちに愛された湖畔のリゾートへも、いとも簡単に行けるところ。しかも圧倒的な大絶景で、旅人を感動の極みへと導いてくれるのだから素晴らしい。なかでも標高4478メートルを誇るマッターホルンを眺める休日は、一生心に刻まれる体験になるだろう。

» 第1回 山麓の村からそびえ立つ聖峰を仰ぎ見る
» 第2回 3100mの山上から憧れの最高峰を正面に眺める

間近に迫る聖なる山々の
パワーを感じる必訪スポット

◆ Gornergrat (ゴルナーグラート展望台)

何度眺めても、改めて感動するマッターホルン。

 ツェルマットから気軽に行ける展望台はいくつかあるが、なかでも圧倒的な人気を誇るのが、ゴルナーグラート。標高3130メートルの山上に立てば、壮大なパノラマを満喫できる。

 マッターホルンはもちろん、スイス最高峰のモンテ・ローザ(4634メートル)、ゴルナー氷河なども一望にし、この光景を造り上げた強大な自然の力にひたすら驚嘆……。

左:目の前に広がっているゴルナー氷河。
右:山頂の岩に育つ地衣類。1年かけてやっと1~2mmほど成長。

<次のページ> 100年以上も展望台へと旅人を運んできた名物電車

Photo=Taisuke Yoshida
Edit & Text=Shojiro Yano
Special Thanks=Toshimi Brunner、Shizu Nishimura Brunner

この記事の掲載号

未知なるスイス

CREA Traveller 2016年秋号


未知なるスイス

定価1110円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2016年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。