ロンドンで世界一幸せな朝食を

ロンドンで世界一幸せな朝食を

駅の切符売り場がレストランに変身!
ロンドンで旅情に浸りながら朝食を

窓辺の風景がドラマティック
映画の主人公気分を楽しもう!

◆ Booking Office (ブッキング・オフィス)

駅と直結しているのが一番よく分かるテーブル。

 セント・パンクラス駅構内にある「セントパンクラス・ルネッサンス・ホテル」のレストラン。店名通り、以前は切符売り場だったところを、かつての姿を活かしてリノベーションしたものだ。

 バーの奥には売り場そのままの場所も残る。窓辺の席に陣取れば、駅に急ぐ人、帰ってくる人たちの姿が自然と目に入る。

 メニューは、ニシンの燻製や薄味カレーピラフ“ケジャリー”をはじめ、これぞイギリスなスタンダード朝食が並ぶ。旅愁をかき立てられるレストランだ。

赤レンガとアーチが印象的なヴィクトリア朝のゴシック建築。
イギリス人の大好物、Grilled Orkney Kippers 14ポンド。ニシンの燻製“キッパー”のグリル、ハーブバターとレモンを添えて。
朝食ビュッフェは、右手のカウンターにずらっと並んでいる。宿泊客でなくても利用可能。
左:Hot Smoked Salmon Kedgeree & Burford Brown Egg 14.50ポンド。サーモン入りカレーピラフという感じ。クラシックな料理だ。
右:Brioche French Toast 10.50ポンド。ブリオッシュのフレンチトースト、バナナのスライスとカラメルソース&生クリーム添え。まさに甘い誘惑。頼まずにはいられない。

Booking Office(ブッキング・オフィス)
所在地 St. Pancras Renaissance Hotel London, Euston Rd., London NW1 2AR
電話番号 020-7841-3566
営業時間 6:30~深夜(月~水曜 ~翌1:00、日曜 ~24:00)
朝食タイム 6:30~11:00(土・日曜 ~17:00)
定休日 無休
http://www.stpancraslondon.com/en/restaurant-bars/booking-office/

<この記事の掲載号>

CREA Traveller 2016年夏号

永遠に飽くことのない王都へ
熱きロンドン
PASSIONATE LONDON

定価1110円(税込)

2016.09.03(土)

Photo=Miki Yamauchi
Text=Michiko Watanabe
Coordination=Mayumi Ekuni

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2016年夏号

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ