今日の絶景

今日の絶景

「妖精出没注意」という標識が立つ
ノルウェーのヘアピンカーブ道路

Magnificent View #1069
トロルスティーゲン(ノルウェー)

(C)R. Ian Lloyd / Masterfile / amanaimages

 見るからに危険そうな、山肌にへばりつくような曲がりくねった道。急坂に11ものヘアピンカーブが連続するこの道は、別名を「ゴールデンルート」と呼ばれる観光名所だ。

 ドライバーは冷や汗ものだが、カーブを昇りきったビューポイントからは、美しい滝や素晴らしい絶景を望むことができる。

 「トロル」とはノルウェーの童話に登場する森の妖精、「トロルスティーゲン」とは「トロルの梯子」という意味。1600メートル級の山々に囲まれた道幅の狭い車道がトロルの使う梯子に見えることから、名付けられたのだとか。この道にさしかかる国道63号線沿いには、「トロル出没注意」という標識まである。

 急勾配の道といえば、日光のいろは坂が思い浮かぶが、その倍近い勾配があるトロルスティーゲン。どれほど急な坂であるかがイメージできるだろうか。

 この道を通行できるのは、5月末から9月末までの、夏から初秋にかけてのみ。運転に自信があれば、ぜひ絶景の中のスリルあるドライブを楽しんでみては?

2016.09.03(土)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ