肱岡香子のSweetsな手みやげ

肱岡香子のSweetsな手みやげ

手みやげに老舗の甘味処の“サハラ”を!
たっぷりのきなこが味の決め手

 今回ご紹介するお店は、創業100年以上の老舗、湯島の「みつばち」です。

 「小倉アイス」発祥のお店としても有名な甘味処で、「みつばち」といえば、小倉アイスかあんみつを思い浮かべる方も多いと思います。

 そんななか、手みやげとして私がぜひおすすめしたいのが“サハラ”(390円)です。

“サハラ”。食べながら爆笑したりすると、きなこが顔にかかるので要注意(笑)。

 “サハラ”はたっぷりときなこをかけていただくあんみつ。きなこをサハラ砂漠の砂に見立てた、しゃれたネーミングです。

 それにしても、あんみつが今どき390円とはうれしい限り。老舗の良心に感謝です!

 持ち帰り用の“サハラ”は材料別にパックされています。まず、寒天を袋から出して、水を切って器に入れます。次にきなこを寒天の上にふりかけます。あんこをのせて、最後に黒蜜をかけてできあがり。

 なんといっても、たっぷりのきなこが決めてです。きなこの香ばしさとほんのり感じる塩味がいいんです。塩味が暑い季節の甘味を盛りあげてくれるといいますか、あんこと黒蜜の甘さを存分に味わいつくすためのしょっぱさなのです。

<次のページ> ところてんと杏あんみつもおすすめです!

2016.09.06(火)

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ