土用の丑の日は過ぎてしまいましたが、夏の滋養といえばうなぎ! 冷凍ギフトで「三重おわせ久喜」の、うなぎめしをいただきました。

 久喜の喜は正しくは「七」を三つ合わせた漢字で、とってもクラシックなたたずまい。大きめの消しゴムくらいに切られたうなぎの蒲焼の下に、タレのしみた御飯が合わせてあり、なんだかお寿司のようです。

 凍っているのをそのままレンジでチンして、ホカホカのところを一口でパクリ。お味は……どんぶりいっぱい食べたいくらい美味!

 こちらの「うなぎめし」の御飯は普通のお米ですが、それをもち米で作った「うなぎおこわ」という商品もあるそうです。目上の方へのギフトに喜ばれそうな逸品です!

うなぎおこわの鷲洋
http://www.syuyo.com/

Column

CREA編集部 今日のおやつ

撮影用やお土産、差し入れなどでいただくCREA編集部やCREA WEB編集室のおやつをご紹介します。今日もごちそうさまでした!

2016.08.23(火)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!