そおだよおこの関西おいしい、おやつ紀行

そおだよおこの関西おいしい、おやつ紀行

カスクートやフォカッチャが充実!
わんこのおやつもある「PAN CLUB」

 大阪市、京阪本線の森小路駅から徒歩1、2分。「PAN  CLUB」は、赤いテントとコック姿のポストのオブジェが目印の小さなパン屋さん。

赤いテントが目印。

 木枠のガラスの引き戸を開けて中に入ると、左に大きなケースがあり、パンは対面販売。右側はゆったりしたイートインコーナーで、ワンちゃん連れOK。たまたまお店に来ていた常連客のフレンチブルドッグが、お行儀よく迎えてくれました。

左:赤い看板にはメニューの説明が。
右:イートインコーナーのお客様、フレンチブルドック。

 「フレンチブルドッグを飼っていて、ワンちゃんのおやつも色々工夫して作っています」とご主人・武中孝司さん。

 奥様の里香さんが、クッキー生地で金太郎飴のようにして作る「金太郎クッキー」は、お店の隠れた人気商品。そのリアルな表情に思わず笑みがこぼれます。

「金太郎クッキー」270円。

 「ワンちゃん用なんですが、人間も食べられますよ」と里香さんはにっこり。材料はパンを作るのと同じもので、塩や砂糖、添加物は不使用。ワンちゃん用のおやつは、他に「チーズスティック」「ブルーベリークラッカー」「バニラクッキー」があります。ワンちゃん用の誕生日ケーキもオーダーで作るのだとか。

 「ワンちゃんを連れて、遠くからわざわざ来てくださる方が多いので、イートインコーナーを設けたんです」。

左:お店に入って左奥のキッチンでパンを作ります。
右:フォカッチャ「チョリソーと野菜」237円と「アイスコーヒー」200円をイートイン。

 おやつをおいしそうに食べるワンちゃんを見ながら、私もイートイン。おすすめのフォカッチャとアイスコーヒーをいただきました。そのフォカッチャは、遠方から来られるお客のために作り始めたメニューなのだそう。

<次のページ> 迷いながら選ぶのも楽しいフォカッチャ

2016.08.28(日)

文・撮影=そおだよおこ

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ