中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

糖質オフダイエットの味方ズッキーニ
夏野菜をたっぷり食べる和風マリネレシピ

 穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「ズッキーニ」のマクロビレシピ

ズッキーニの和風マリネ

 「ズッキーニ」は北アメリカ南部原産の野菜です。皮膚や粘膜を強くし免疫力を高めるβカロテン、代謝を高めるビタミンB群が豊富なので、風邪の予防やダイエットに効果のある食材です。特にむくみの気になる方には、糖質が少なく利尿作用があるため、おすすめです。

 今回はズッキーニをメインに今が旬のナスやトマトなどの夏野菜を合わせ、醤油と昆布出汁をベースにした和風マリネを作ります。

 マリネとは「マリナード」(=フランス語で漬け込む)を語源とし、調味液に浸す料理のこと。ズッキーニやナスなど油と相性の良い野菜を使う場合、調味液をよく浸み込ませるために、ひと手間かけ素揚げをすることが多いのですが、このレシピではオーブンで焼いて油の量を控え、また調理の手間を省きます。

 下ごしらえをオーブンに任せた後は、用意したマリネ液に一晩じっくりと漬け込みます。

 あとは時間がおいしくしてくれるのを待ちましょう。

 昆布出汁の旨みが浸み込んだ夏野菜のマリネにお好みの薬味を添えれば、食卓に涼を呼びこむ一皿の完成です。

» 旬の食材/「ズッキーニ」の詳細

<次のページ> 「ズッキーニ」のマクロビレシピ

2016.08.23(火)

文=中村恭子
撮影=秋元良平

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ