今日の絶景

今日の絶景

タスマニアにある壮大な自然の宝庫は
ワイルドなトレッキングコースが人気

Magnificent View #1064
クレイドル山・セントクレア湖国立公園(オーストラリア)

(C)Jochen Schlenker / Masterfile / amanaimages

 その規模は、東京23区の約3倍。タスマニア島の北西部にあるこの公園には、クレイドル山とセントクレア湖を中心に、雄大な自然が広がっている。

 公園の北端にあるクレイドル山は野草の宝庫。夏にはワイルドフラワーが咲き誇り、秋には美しい紅葉を見ることができる。

 南側にある水深167メートルのセントクレア湖は、オーストラリアで最深の氷河湖。かつて周辺で生活していた先住民族のアボリジニはこの湖を「眠れる水」と呼んでいた。北岸には、その名にふさわしい静かな入り江がある。

 深い樹林や無数の湖、野生動物……。そんな手つかずの自然を存分に体験できるのが、公園内にあるタスマニア屈指のトレッキングルートだ。約65キロの行程を6日間ほどかけ、山小屋に宿泊しながら歩くコースは、ハイカーの憧れとなっている。

2016.08.29(月)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ