CREA厳選! イケメン青田買い

CREA厳選! イケメン青田買い

CREA厳選! イケメン青田買い【まとめ】
ほっと癒される“ヌクメン”ベスト10

CREA9月号は「いい男がいっぱいだと幸せ。」色気があったり、何かいい味だしてたり……魅力的なあの人をもっと深く知るための大特集。実はCREA WEBでも “いい男”をいっぱい取り揃えております! くれい響さんの連載「イケメン青田買い」には、いま大人気の“いい男”たちがブレイク前にデビューのきっかけや将来の夢を語ったトーク、お宝画像が満載。この夏に読んでおきたいロング・インタビューを、まとめてご紹介します。ラストは「ほっと癒されるヌクメン」ベスト10!

» ひんやりクールな“いい男”ベスト10はこちら
» ぴりっとホットな“いい男”ベスト10はこちら


【第1位】瀬戸康史

※2014.01.26公開

『僕は友達が少ない』に主演
俳優集団D-BOYSの瀬戸康史

人気ライトノベルを実写映画化した『僕は友達が少ない』で、イギリス人と日本人のハーフの主人公・小鷹を演じた瀬戸康史。映画、ドラマ、舞台など幅広く活躍している彼の“25歳のリアル”について聞いた。

» この記事を見る


【第2位】神木隆之介

※2012.08.03公開

19歳になった神木隆之介が
ベストセラー青春小説に主演

映画『桐島、部活やめるってよ』から主人公・前田を演じた神木隆之介。若き演技派俳優が映画オタクを演じた本作の役作りのほか、これまでのキャリアについて振り返った。

» この記事を見る


【第3位】林遺都

※2012.01.20公開

端整な顔立ちと目力の21歳
少年から青年へ成長した林遣都

東京・荒川の河川敷に暮らす、風変わりな人々のコミュニティーを映画オリジナルのストーリーを交えて描いた『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』で、主人公・市ノ宮リクを演じた林遣都。デビューから4年、少年から青年に成長した彼の素顔に迫る。

» この記事を見る


【第4位】松坂桃李

※2011.09.18公開

今、最も注目される
戦隊ヒーロー出身俳優・松坂桃李

『僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia.』で向井理演じる主人公・コータに協力する、大学生・本田を演じた松坂桃李。2009年「侍戦隊シンケンジャー」のシンケンレッド役で注目され、その後、数々のドラマ、バラエティへの出演を経て、今回準主役に大抜擢。ヒーローのように熱い、その素顔に迫った!

» この記事を見る


【第5位】池松壮亮

※2013.02.22公開

天才子役から若手実力派へ!
『横道世之介』出演の池松壮亮

トム・クルーズと共演した『ラストサムライ』など子役時代を経て、今や日本映画界を支える若手実力派俳優へと成長した池松壮亮。映画『横道世之介』で高良健吾演じる主人公の大学の同級生・倉持を演じた彼に、これまでのキャリアについて振り返ってもらった。

» この記事を見る


【第6位】星野源

※2013.06.07公開

俳優、音楽家として活躍する
星野 源が映画初主演

35歳の内気な独身男・健太郎の初恋と暴走を描いた『箱入り息子の恋』で、映画初主演を務めた星野源。音楽家・文筆家としても活躍中の彼が、初めて挑んだ演技アプローチとは?

» この記事を見る


【第7位】古川雄輝

※2012.12.07公開

舞台「家康と按針」で
藤原竜也の役を受け継いだ古川雄輝

イギリス人でありながら徳川家康に仕え、「三浦按針(あんじん)」として、侍になった実在の人物の半生を描いた日英合作舞台「家康と按針」で、物語の鍵を握る宣教師ドメニコを演じた古川雄輝。「ミスター慶応」出身の彼が、なぜ俳優としてトップを目指すことを決めたのか?

» この記事を見る


【第8位】染谷将太

※2011.12.01公開

子役出身ですでに芸歴10年
世界が熱い視線を送る染谷将太

主演映画『ヒミズ』で、ヴェネチア国際映画祭新人俳優賞を受賞し、国内外から注目が集まっている染谷将太。入間人間原作の『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』では、10年前の誘拐監禁事件の被害者である、みーくんという難役を演じた彼が、日本映画界への想いを語る。

» この記事を見る


【第9位】東出昌大

※2012.07.20公開

パリコレモデルから
役者に転身した東出昌大

映画『桐島、部活やめるってよ』。高校が舞台の群像劇の中で、キーパーソンである菊池宏樹役を演じたのが、本作が俳優デビュー作となる東出昌大。パリコレ出演経験もあるモデル出身の彼が、役者としての意気込みを語ってくれた。

» この記事を見る


【第10位】高杉真宙

※2015.07.10公開

美少年から美青年へ著しく成長!
「ライダー」出演を経た高杉真宙

美少年から美青年へ、著しく成長を遂げた高杉真宙。「仮面ライダー鎧武/ガイム」でのブレイクを経て、ドラマ「明日(あした)もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」に主演した彼が、15歳からの3年半を振り返る。

» この記事を見る


※2015年6月~2016年7月のデータをもとにしたランキングです。

» ひんやりクールな“いい男”ベスト10はこちら
» ぴりっとホットな“いい男”ベスト10はこちら

2016.08.14(日)

同じテーマの記事

もっと見る

CULTURE} 新着記事

もっと見る

SPECIAL おすすめページ

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ