Magnificent View #1046
ロウリムイオック庭園(マカオ)

(C)Tomasz Rossa / Masterfile / amanaimages

 南国の樹木や草花が茂るロウリムイオック庭園は、高層マンションが立ち並ぶマカオのオアシス的存在。池や竹林、奇岩をあしらった回遊式の美しい庭は、市民の憩いの場となっている。

 この庭園は19世紀に、中国人の豪商、盧氏によって造られた。その後、一族は衰退してここを手放したが、政府が買い取り修復。1974年から無料で一般公開されている。

 ここが一日で最もにぎわうのは早朝だ。大音量で曲を流しながら太極拳を練習するグループや、扇を使って演武の練習をする人、二胡を奏でながら歌う人、お茶を飲みながら中国将棋に興じる人など、それぞれが思い思いに朝の時間を楽しんでいる。

 カジノのイメージが強いマカオの素顔が見られるこの庭園は、街の中心地近くにある。ここを散策した後には、昔ながらの飲茶屋で点心を食べるのが、マカオ流の朝の楽しみ方だ。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2016.08.11(木)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!