BLマンガ基礎講座

BLマンガ基礎講座

兄妹を巻き込んだ新たな関係性で読ませる
BL入門書、はらだの『よるとあさの歌』

【BLは関係性の発見である。】

 主に少年マンガは戦いを、少女マンガは関係性を描写して人気を博してきた歴史があります。BLは少女マンガから派生したジャンルですが、人物造形や設定などは少年マンガの影響を強く受けています。BLはいわばキメラのような構造で突然変異を繰り返して成長してきたのでした。

 たとえば、物語が少年マンガなら当然バトルに突入するための恰好の舞台背景とキャラ設定を持っていたとしても、これがことBLとなると戦いは関係性をより濃密に描くための絵の具の1色にしかなりえません。このようにBLは日夜切磋琢磨して新たな関係性を模索し続けているジャンルなのです。

天然系の天才×単細胞バカ
予想を裏切る魅惑のカップル

 最新の関係性を読ませる新進気鋭の作家が、はらださんです。BLに入門するなら『よるとあさの歌』からどうぞ。女にモテたくて仲間とインディーズのロックバンドを始めた朝一。そんな朝一がボーカルを担当する弱小バンドに、サポートメンバーとしてヨルが入ってきた。じつはヨルには知るひとぞ知るカリスマボーカリストとして別のバンドで活躍していた過去があった。

 一方、バンギャルのしおりはヨル目当てなのに朝一と寝てしまい、しおりの兄でヤクザのいおりはヨルのライブを観て男の色気に目覚めてしまう。だけどヨルは以前から朝一が好き。矢印で示すと……朝一→しおり→ヨル、いおり→ヨル→朝一、朝一はヨルに対抗心メラメラという関係。一瞬いおり×ヨル展開? と思わせる関係性もうまい。

 兄妹を巻き込んで加速する欲望と嫉妬、4人の心の行方を見届けずにはおれない。BLマンガの主人公は闘争ではなく、愛によってのみ成長するのだと再確認できます。

『よるとあさの歌』(全1巻) はらだ

インディーズロックシーンを舞台に駆け出しのバンドマン同士が歌で勝負……じゃなくて、愛を乞います。追っかけのバンギャルとヤクザの兄も絡んで恋愛模様はより複雑に。一筋縄ではいかない人間関係を白日の下に晒す展開は、作者の真骨頂。
竹書房 657円
» この書籍を購入する(Amazonへリンク)

福田里香 (ふくだりか)
お菓子研究家。『まんがキッチン おかわり』(太田出版)と文庫版『まんがキッチン』(文春文庫)が好評発売中。

<この記事の掲載号>

CREA 2016年8月号

日本のいいとこ、いいもの、おいしいもの!
いまの47都道府県いいとこどり。

定価780円

2016.08.04(木)

文=福田里香

同じテーマの記事

もっと見る

CULTURE} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ