今日の絶景

今日の絶景

ヒッピーの聖地だったインドのビーチで
目にする不思議な海水浴スタイルとは

Magnificent View #1041
パロレムビーチ(インド)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 インドというと、混沌とした街のイメージがつきものだが、その真逆の風景を見られるのが、西海岸に位置するゴア州だ。ここには、無数のビーチがある。

 その中で最も美しいと言われているのが、南部にあるパロレムビーチ。約1.5キロにわたって弓なりに砂浜が続く素晴らしい景観は、高級リゾート地にも劣らない。だが、ビーチ沿いには大きなホテルもなく、一帯はいたってのどかだ。

 この美しいビーチが他国のリゾートと異なるのは、服を着たまま海ではしゃぐ人が多いこと。インドでは、水着を着ずに、服を着たまま砂浜に座って波に打たれるのが、海遊びの習慣なのだ。

 ゴア州にはこのほか、ヤシの木が並ぶ南国ムードのアンジュナビーチや、高級ホテルが並ぶシンケリムビーチ、静かな雰囲気のアランボールビーチなどいくつかの有名なビーチがある。1960年代には世界中からヒッピーが集まりムーブメントを築いたゴアは、今は美しいビーチで旅行者を魅了している。

2016.08.06(土)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ