新着! 世界のホテル・インフォメーション

新着! 世界のホテル・インフォメーション

「星野リゾート 界」の“ご当地楽”は
伝統文化に触れる体験プログラム

浜名湖畔の温泉宿でお茶の魅力を再発見

 好評発売中のCREA8月号の特集は「いまの47都道府県いいとこどり」。全国47都道府県のいいとこ、いいもの、おいしいものを紹介している。

 それにちなみ、ここでは、温泉旅館ブランド「星野リゾート 界」が各地で展開する、伝統工芸や伝統芸能に触れられる体験プログラム“ご当地楽”を紹介しよう。

日本一のお茶どころ静岡ならではのおもてなしは“美茶楽”。

 浜名湖のほとりに佇み、全室レイクビューの「星野リゾート 界 遠州」。ここでのご当地楽は、日本一のお茶どころ静岡ならではの“美茶楽(ビチャラク)”のおもてなし。地元のお茶屋さんやお茶農家と厳選した茶葉を用意し、お茶の魅力を再発見できる滞在になっている。

静岡茶の魅力を存分に味わう。夏のご当地楽は2016年8月31日(水)まで。

 お茶屋さんに学び知識と技術を向上させたスタッフが、静岡茶の伝道師となってもてなしてくれる。

 季節ごとにお茶にまつわるご当地楽が用意されているが、夏は“冷茶のお茶三煎”。お茶を抽出する温度や時間を変えて、移ろう味わいを楽しむお茶会だ。冷やしてじっくり抽出するお茶の味の変化を楽しもう。また、お茶の基本を学びながら、お茶をブレンドする“合組(ごうぐみ)”で、自分だけのお茶作り体験もできる。

全室が伝統工芸「遠州綿紬」をしつらえたレイクビュー。

 また「星野リゾート 界」では、その土地の伝統工芸などの作家とコラボレーションした“ご当地部屋”を用意しているが、「界 遠州」はすべてがご当地部屋。

 現在では希少な浜松の伝統的織物「遠州綿紬」をプロデュースする「ぬくもり工房」とのコラボレーションで、すべての客室に職人の手による遠州綿紬のアイテムを用意。美しい浜名湖の眺めとともに、遠州綿紬の独特の風合いを楽しもう。

星野リゾート 界 遠州
所在地 静岡県浜松市西区舘山寺町399-1
電話番号 0570-073-011(界予約センター)
URL  http://kai-ryokan.jp/enshu/

<次のページ> 山代温泉で迫力の加賀獅子舞を堪能

2016.08.02(火)

文=榎本市子

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ