Magnificent View #1035
チッピング・カムデン(イギリス)

(C)R. Ian Lloyd / Masterfile / amanaimage

 イングランド中央部のコッツウォルズ地方には、昔の面影を色濃く残す村が多くある。なかでも、その美しさから「王冠の中の宝石」と呼ばれるのが、チッピング・カムデンだ。

 ここは中世、毛織物業で発展し、マーケットタウンとして賑わった場所。チッピングとは、古い英語で「市が立つ」という意味だ。

 街の中心に立つのは、かつて乳製品や羊毛の取引が行われた1627年築のマーケットホール。ここは今も、週末になるとバターやチーズの市が立ち、地元の人々で賑わう。その周辺にあるのは、伝統的なパブやアンティークな雰囲気のテーラー。

 郊外にはご覧のように、緑の中にライムストーンでできたどっしりとした家が並ぶ。その光景は、まるで映画のセットのよう。ここを訪れれば、古きよきイングランドの世界に、どっぷりと浸ることができそうだ。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2016.07.31(日)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!