今日の絶景

今日の絶景

かわいらしい木造の家々が立ち並ぶ
バイカル湖岸の村に漂う珍味の薫り

Magnificent View #1033
リストビャンカ(ロシア)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimage

 世界で最も深く、最も透明度が高いと言われるバイカル湖のほとりにあるリストビャンカ村。バイカル湖岸鉄道の駅や観光船の発着場所があり、夏は多くの観光客が訪れる場所だ。

 村に並ぶのは、煙突付きのカラフルな木造の家々。厳しい冬の寒さを防ぐため設えられた二重窓の傍らでは、可憐な花が咲いている。

 あちらこちらで香ばしい香りを漂わせているのは、バイカル湖でしか獲れないオームリという魚を燻製にしている屋台だ。魚市場では、売り子たちが元気よくこの名物を売りさばいている。

 ここはもともと、半農半漁ののどかな村だった。だが、バイカル湖観光の拠点として開発されて以降は、その風景も徐々に変化。木造家屋の合間には、近代的な家も立ち始めている。

2016.07.29(金)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ