今日の絶景

今日の絶景

見渡す限り美しいブドウ畑が広がる
オーストラリア最古のワイン生産地

Magnificent View #1029
ハンターヴァレー(オーストラリア)

(C)R. Ian Lloyd / Masterfile / amanaimage

 ハンターヴァレーは、オーストラリアを代表するワインの生産地。一帯には延々とブドウ畑が広がり、家族経営の小さなものから大手ワイン会社まで、150軒以上のワイナリーが集まっている。

 ここはオーストラリア最古のワイン産地でもある。その歴史が始まったのは1820年代。以来、シラーズを初め、シャルドネやカベルネ・ソーヴィニヨンなどのブドウから世界に名だたるハイクオリティーのワインが作られている。

 多くのワイナリーでは、観光客に向けてツアーやテイスティングを行っている。気軽な見学もあれば、エキスパートによる本格的なテイスティングのクラスもあり、その内容は幅広い。

 アクセスはシドニーから車で約2時間半。ワインは飲めなくても、この絶景を見るだけでも訪れる価値はありそうだ。

2016.07.25(月)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ