呼吸トレーニングで寝つきをサポート

 アプリには「呼吸トレーニング」メニューが搭載されているのも、ポイント。これは寝る前に音声ガイダンスにあわせて呼吸を行うことで、副交感神経を優位の状態にして身体のリラックスを促し、スムーズな寝つきをサポートするというもの。

 呼吸トレーニングは全部で3種類。ゆったりと深い呼吸でリラクゼーションを促す「完全呼吸法」、脳をリラックスさせるための「ソーハム呼吸法」、脳をクールダウンさせるリラックスをもたらす「カウント呼吸法」から、好きな呼吸法を選べます。

 この呼吸トレーニングは、ホットヨガスタジオLAVAで数々の人気プログラムを開発してきた、ヨガインストラクターの椎名慶子(しいなよしこ)さんが監修しているとのことで、初めてでもとてもわかりやすいです。しかも音声ガイダンスの声がやさしいので、聴いているうちに自然と眠くなってきます。それぞれ2~3分で終わるので、寝る前にちょうどいいんです。

 また、アプリからは、朝起きやすいタイミングでアラームを鳴らしてくれる「スッキリアラーム」機能も活用できます。

 一般的に、私たちは眠りが浅い時は寝返りなどの体動が増えるそう。「スッキリアラーム」は本体に内蔵している加速度センサーで、アラーム設定時間から30分前(標準は30分前。好みに合わせて10分~60分の間で変更可能)から体動を検知して、体動が増えた=体が起き出したタイミングでアラームを鳴らしてくれるというしくみ。

 ちなみに、本体のアラーム音を使わずに、スマホ内の音楽を設定することもできるので、お気に入りの一曲でスッキリと目覚められます。

<次のページ> 「ねむりタイプ」にあったアドバイスをくれる

2016.07.11(月)
文・撮影=齋木香奈美